マルチパフォーマンス・コミュニティ

第44回芸能山城組ケチャまつり

美と快と感動の脳機能に着火
遺伝子に約束された祝祭空間
2019年7月31日(水・宵宮)~8月4日(日)開催
新宿三井ビルディング55HIROBA

第44回芸能山城組ケチャまつり

ごあいさつ

半世紀に及ぶ世界諸民族のパフォーマンスの先駆的上演、1988年世界に衝撃を与えた映画「AKIRA」の音楽などで知られる芸能山城組が、都市における「未来のまつり」をめざして、新宿新都心で毎夏開催してきた「芸能山城組ケチャまつり」。第44回の今年は7月31日(水)から8月4日(日)までの5日間、入場無料で開催いたします。
天をつく超高層ビルの谷間に、インドネシア・バリ島寺院様の儀式門とすずやかな露店が立ち並ぶ祝祭空間。昼頃から、巨竹アンサンブル<ジェゴグ>による「AKIRA」他の演奏、みちのくの太鼓、魂をふるわせるブルガリアとジョージアの合唱、青銅の交響楽ガムランの演奏と踊りが繰りひろげられます。そして夕闇の中まつり最大のハイライト、バリ島の伝統的共同体の華である呪術的合唱舞踊劇ケチャが観る人を夢幻の世界へといざないます。地上最強の16ビートと一糸乱れぬ群舞を、「以心伝心」「阿吽の呼吸」で実現するケチャは、遺伝子に約束された〈絆の脳機能〉を呼び覚まし、〈人と人とをじかに結ぶ絆〉をよみがえらせます。
さらに最先端のハイパーソニック音響システムによる超高周波にあふれる音空間が祭りの陶酔を高めます。

貴重な民族楽器の演奏体験・大道芸など年齢を問わず楽しめる来場者参加型のイベントとしても人気を集めています。さらにこの祭りを、アマチュアを堅持する芸能山城組とともに創り手として担う祭仲間(まつりなかま)も広く募っています。世界各地の伝統的共同体から学んだ「絆の芸能」を核に祭りを創り、人づくりやコミュニティづくりにつなげる取り組みそのものに、いま熱い関心が寄せられています。

地球上の多様な文化を包含し、国内外から多くのファンがつめかける世界的にも例のない祝祭空間「ケチャまつり」が今年もやってきます。

PAGETOP
Copyright © 芸能山城組 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.