マルチパフォーマンス・コミュニティ

資料室

受賞(抜粋)

国際賞
・ダルマ・クスマ勲章〈インドネシア・バリ島の文化勲章〉(山城祥二,1992)
・ベストソリスト賞〈世界合唱音楽祭(旧ソ連邦)〉(大滝 伸)(1988)
・グルジア国際文化賞(1990)
・中山賞大賞〈生命科学の国際賞〉(大橋 力, 2000)
・ECALベスト論文賞(前川督雄, 2011)
・NHKテレビ音楽劇「虎落笛」:イタリア賞・イタリア放送協会賞 (1976)
・テレビCM「クリネックス」:国際放送広告賞(1978) クリオ賞(1979)
・ラジオCM(ソニー):クリオ賞(1980)
・LD「アキラ/サウンド・クリップ by 芸能山城組」:AVAグランプリ(1988)
国内賞
・旅の文化賞(1993)
・日本バーチャルリアリティ学会論文賞(1998)
・木村重信民族藝術学会賞(大橋 力, 2004)
・ラジオCM(ソニー):ACC賞ほか(1979)
・第5弾LP「芸能山城組ライブ」:日本レコード大賞企画賞(1979)
・映画「AKIRA」の音楽:日本アニメ大賞最優秀音楽賞(1989)
・第22回日本プロ音楽録音賞ハイレゾリューション部門「審査員特別賞」(大橋 力,2015)

音楽・映像作品(抜粋)

■芸能山城組オリジナルCD・LP(JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント)
・「恐山/銅之剣舞」(1976)・「地の響」(1976)・「やまと幻唱」(1977) ・「黄金鱗讃揚」(1978)・「芸能山城組ライブ“開かれた合唱”十年の展開」(1979) ・「少年達への地球讃歌」(1980)・「シルクロード幻唱」(1981) ・「ビザンチンの響」(1981) ・「アフリカ幻唱」(1982) ・「輪廻交響楽」(1986)・「AKIRAオリジナル・サウンド・トラック」(1988)・「Symphonic Suite AKIRA (交響組曲アキラ)」 (1988) ・「芸能山城組入門」(1988)・「翠星交響楽Ecophony Gaia」(1990) ほか全16タイトル
■JVCワールドサウンズ(JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント)企画・構成 山城祥二, 録音・解説・写真 大橋 力全101タイトル
■DVD/Blu-rayディスク
・「AKIRA DVD SPECIAL EDITION」の音楽,バンダイビジュアル(DVD, 2001)
・ハイパーソニックBlu-ray「AKIRA」バンダイビジュアル(2009)
■ハイレゾリューションオーディオ配信コンテンツ〔ハイパーソニック・ハイレゾ音源 by オオハシ・ツトム〕(e-onkyo、VICTOR STUDIO HD-Music他から配信)
・第一弾「恐山/銅之剣舞」・「チベット密教 極彩の響き」・「超絶のスーパーガムラン ヤマサリ」・ハイパーソニックオルゴール「トロイメライ」(2014)
・第二弾「輪廻交響楽」・「ブルガリアン・ポリフォニー(Ⅰ)」・ハイパーソニックオルゴール「卒業写真」(2015)
・第三弾「交響組曲AKIRA 2016」(2016)
■芸能山城組オリジナルLP(米国Milan Records)
「Symphonic Suite AKIRA」LP2枚組(山城祥二監修によるDSD11.2MHzのハイパーハイレゾ音源を使用)(2017)

著作(抜粋)

・群れ創り学, 山城祥二, 1981年, 徳間書店
・情報環境学, 大橋 力, 1989年, 朝倉書店
・音と文明−音の環境学ことはじめ,大橋 力, 2003年, 岩波書店
・脳の中の有限と無限,『科学』,大橋力, 2006年−2015年,年4回連載, 岩波書店
・ハイパーソニック・エフェクト:超高周波が導く新たな健康科学,『科学』2013年3月号,大橋 力他, 岩波書店
・音楽・情報・脳, 仁科エミ・河合徳枝編著, 2013年, 放送大学教育振興会
・ハイパーソニック・エフェクト,大橋 力, 2017年, 岩波書店

論文(抜粋)

・プログラムされた自己解体モデル,大橋他, 科学基礎論研究, vol. 18, 21-29, 1987.
・Inaudible high-frequency sounds affect brain activity: A hypersonic effect, Oohashi T,et al., Journal of Neurophysiology, 83: 3548-3558, 2000.
・Catecholamines and opioid peptides increase in plasma in humans during possession trances. Kawai N, et al., NeuroReport, 12: 3419-3423, 2001.
・Artificial Life Based on the Programmed Self-Decomposition Model: SIVA, Oohashi T, et al., Journal of Artificial Life and Robotics, 5: 77-87, 2001.
・Electroencephalographic measurement of possession trance in the field, Oohashi T, et al., Clinical Neurophysiology, 113: 435-445, 2002.
・The role of biological system other than auditory air-conduction in the emergence of the hypersonic effect, Oohashi T, et al., Brain research 1073-1074: 339-347, 2006.

PAGETOP
Copyright © 芸能山城組 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.